上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓ポチっとお願いします(^^)
野辺山天台で見つけた、丸く固めた牧草をラッピングする様子。

なんか面白くて、巨大望遠鏡を目の前にしてこっちの写真を激写し続けていた、こじこじです。


牧草をラッピング
01, Nikon D50 (TAMRON AF 18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II )

まずは、バックスタイルからがっつり持ち上げます。


牧草をラッピングする様子_01
02, Nikon D50 (TAMRON AF 18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II )

二本のローラーが回って、牧草が中に浮きます。


牧草をラッピングする様子_02
03, Nikon D50 (TAMRON AF 18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II )

巻き始めます。


牧草をラッピングする様子_03
04, Nikon D50 (TAMRON AF 18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II )

巻きます。


牧草をラッピングする様子_04
05, Nikon D50 (TAMRON AF 18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II )

ローラが絶妙に牧草を回しながら、巻きます。


牧草をラッピングする様子_05
06, Nikon D50 (TAMRON AF 18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II )

まだ巻きます。


牧草をラッピングする様子_06
07, Nikon D50 (TAMRON AF 18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II )

だいぶ巻いてきました。が、まだ巻きます。


牧草をラッピングする様子_07
08, Nikon D50 (TAMRON AF 18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II )

牧草が見えなくなるほど巻きました。


牧草をラッピングする様子_08
09, Nikon D50 (TAMRON AF 18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II )

だいたい2周くらい巻いてフィニッシュです。


フィニッシュの瞬間を撮ることができませんでしたが、
最後、あの牧草の塊は二本のローラーに冷たくあしらわれるかの如く
落とされます。落ちるはずみでラップが引きちぎられ、離れます。

牧草はそのまま放置され、機械はまた次の牧草へと向かいます。

そうして白い塊が増えていくのです。。。





スポンサーサイト
↓ポチっとお願いします(^^)
Secret

TrackBackURL
→http://kojiphoto.blog88.fc2.com/tb.php/96-7e71d23a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。